どう接するべきなのか? | セクキャバ・キャバクラで人生はよくなる!?
menu

どう接するべきなのか?

黒いハイヒールをはいている女性

キャバクラで頑張って指名を取るには、もちろん容姿だけが重要になるわけではありません。
安定して同じお客さんから指名されるためには、接客の質をとことん上げていくことが重要になってきます。
つまり接客の内容についてしっかり考えていく必要があるわけです。

では質のいい接客とはなにか?
まずここで意識してもらいたいのは、お客さんにベタベタすること。
接客といったらいわゆる普通の接客を誰しもイメージすると思いますが、それでは他のキャストと差をつけることなんてできません。
キャバクラで働くんだったら、常にお客さんとはラブラブになった気分で接することが重要になってきます。
だからできるだけお客さんに接近して、そしてお客さんの顔をたくさん見てあげてください。
また時にはこちらからスキンシップを取るのもおすすめです。
もちろんセクキャバみたいにがっつり取る必要はありません。
さりげなく会話の最中に肩やひざなどをタッチする程度で大丈夫です。
ちょっとしたスキンシップでもお客さんのハートをわしづかみにすることができます。

そして当たり前ですが、お客さんにとって楽しいと感じられるような話題を提供することも重要です。
お客さんによっては自分からあまり口を開かないこともあるので、そういう場合はあなたの方から会話をしてリードすることが大切です。
ではどんな会話だったら盛り上がりやすいのか?というと、無難なのは仕事の話題です。
どんな仕事をされているんですか?と聞けば、そこから話が弾むおことはよくあると思います。
なぜなら、キャバクラに来るお客さんには仕事で成功したお金持ちの人が多いからです。